「ICE」、それは魔性のひびき

スラングの「ICE」は魔性のひびき

「Ice(アイス)」、通常は「氷(こおり)」を意味する単語です。

しかし、時にその形態が別の意味で使われることがあります。

それは・・・

  • ダイアモンド
  • コカイン(覚醒剤)

の意味です。

特にラッパーは好んで「Ice」を「コカイン」の暗喩として使用しています。

一般生活で使用することはあまりないと思いますが、ラップ好きの人は覚えておきましょう。

 

「Weed」にも魔性の意味

「Weed」と聞けば、多くの人が「草」と訳するはずです。

しかし、これは「Marijuana(マリファナ)」の暗喩であることがあります。

ラップではよく用いられる表現の1つです。

「pot」や「grass」などもよく使われます。

また、アメリカのいくつかの州ではMarijuana(マリファナ)は合法化され、カナダでも医療用マリファナは合法化されました。

合法化の中で今後も「Weed」という隠語が用いられるかどうかは不明ですが、一応頭の片隅においておきましょう。