「Theater」と「Theatre」はスペルミス?

英語圏に住んでいると、時に目にする「Theatre」。

学校では「劇場」の意味で「Theater」と習いますが、よくみると最期の「er」の部分が「re」になっています。

これって何か違いがあるのでしょうか?

 

「Theater」はアメリカ英語。「Theatre」はイギリス英語

よって、日本の英語教育はアメリカ英語に習うことが多いので、自然と「Theater」と習うわけです。

北米でも伝統を重んじる地域や人によっては「Theatre」表記をすることがあり、アメリカやカナダでも目にすることがあります。

この他にも似ている単語がいくつかあり、

日本語の意味 アメリカ英語 イギリス英語
劇場 Theater Theatre
中心 Center Centre
繊維 Fiber Fibre
メートル Meter Metre

 

のような違いがあります。

北米では「~er」を、ヨーロッパ圏では「~re」をよく見かけることになると思います。

僕自身はカナダの東部、フランス語圏に住んでいたので、必然的に「~re」をよく見かけました。

最初はスペルミスと思っていたのですが、そしたら街中スペルミスになっちゃったので、否が応でも気づいてしまったわけです(笑)。

ちなみに発音に違いはありません。

 

「Theater」って映画館のこと?

日本で「Theater」と言うと映画館のことを思い浮かべる人もいると思いますが、厳密にはちょっと違います。

「Theater」は日本語訳すると「劇場」で、演劇・舞台劇やパフォーマンスをする場所のことを指します。

ただ、これは映画館と混合しやすいので、北米ではこれを区別をするために映画館のことを「Movie Theater」と言ったりして区別します。

 

「Theater」と「Cinema」の違いってなに?

「Cinema」はイギリス英語で「映画・映画館」を意味します。

また、「Theatre」は舞台劇などを披露する「劇場」を意味します。

一方で北米では上記でも触れたとおり「Theater」が「劇場」を「Movie theatre」で映画館を意味します。

 

意味 アメリカ英語 イギリス英語
劇場 Theater Theatre
映画館 Movie theater Cinema

 

現代では沢山の人達が第2言語として英語を使用しているため、こういった細かい使い分けはされなくなってきています。

それでも伝統的な英語を使用しようとする方達も存在し、イギリス圏においてその態度は顕著です。