Excited と Exciting の使い分け方

1つのルールを憶えれば簡単に使い分けができる!

「Excited」と「Exciting」は、どちらも「興奮した状態」を表す形容詞です。

では、

  1. I’m so exciting.
  2. I’m so excited.

どちらが正解でしょうか?

 

正解は・・・

2 のI’m so excited. です。

どちらも日本語に訳すると同じような意味になりますが、ではどのように使い分けたらいいのでしょうか?

そこにある「ルール」は、

主語が「人」の時は「- ed」
主語が「物・それ以外」の時は「- ing」

この単純なルールを憶えておくと

なので、

主語が「人」

I‘m excited. (僕は興奮しているよ)

 

主語が「物・それ以外」

This is exciting. (これってエキサイティングだね)

That game is exciting. (このゲームってエキサイティングだね)

This performance is exciting. (このパフォーマンスって最高さ)

となります。

 

下の文はどちらも「あなたからの連絡にエキサイトしています」という意味ですが、主語が異なるので「excite」の形が変わります。

  • I‘m excited to hear from you.
  • It‘s exciting to hear from you.
  • × I’m excitng to hear from you.
  • × It’s excited to hear from you.

 

その他にもある類似の単語

TOEIC でも頻出の文法問題です。

憶えておくとなにかと便利です。

原型 意味 主語が「人」 主語が「物」
bore 退屈 bored boring
tire 疲れる tired tiring
interest 面白い interested interesting
surpise 驚く surprised surprising
satisfy 満足する satisfied satisfying
disappoint がっかりする disappointed disappointing