「than I」「than me」のどっちが正しいの?

さてどっちだ?

  1. He is taller than I.
  2. He is taller than me.

どっちが正解でしょう?

学校の文法問題ではどちらを正解にしているのでしょうか?

いろいろ調べてみると、先生によって意見が割れているようにも感じます。

参考書に載せるにはやっかいな感じがします。

では、正解は・・・

「現代」では、どっちも正解

もともと比較級では、比較対象となるものが等しくなければなりません。

たとえば、上記の文では、

  • He is tall.
  • I am tall.

の比較になります。

「私」に比較して「彼」は背が高いという比較なので、比較級の文は・・・

  • He is taller than I (am).

と、(am)を省略した文となります。

よって、こちらが文法的に正しい本来の正解になります。

しかし現実問題としてよく耳にするのは、

  • He is taller than me.

と、「than + 目的格」です。

これをネイティブの方達に確認すると、どちらも正解と言われました。

言葉は活きている

一昔前、日本では「全然~ない」が正解でした。

たとえば、

「全然寝ていない」・「全然食べていない」・「全然おいしくない」

など、否定するときに用いられる言葉でした。

でも現代では、「全然オッケー」と肯定する状況でも使われます。

文法的には間違っていますが、現代では正しい日本語として市民権を得ています。

これと同じように英語も活きています

しかも現代では20億を越える人が英語を使用しています。(参考:文部科学省

そんな状況では日々新しい単語・文法・表現が生まれています。

なので、その時代に使われている表現を使用するのが正解といえるかもしれません。

それでも憶えておきたい2つの表現

では、「He is taller than me.」だけ憶えておこうと思ったあなたっ!

残念ながらそれはちょっと違います。

ごめんなさい・・・。

実は本来の正しい文法を使っている方が頭のいいネイティブの人達には「賢く」思われるのです。

たとえば、

「全然オッケー」よりも「全然問題ないです。」の方がやっぱり賢く聞こえますよね?

そして、あなたも相手や場所、雰囲気によって使い分けていますよね。

よって、どっちも憶えておいて損はないと思います。

どっちみち、どっちも正解なんだからっ!