What’s up? にどう答えるの?

学校で習う挨拶の定番っていったらやっぱり

A. 「How are you?」(調子どう?)

B. 「I’m fine.」(いい感じだよ)

です。

このやりとりは実際によく使いますが、その他にもいろいろと挨拶の仕方があります。

その中でも僕が返答に最も困ったのが

「What’s up?」

初めて聞いたときは「何が上がったの?」・「何が上のな?」って訳して混乱してしまいました。

「What’s up?」は「調子はどう?」を意味する挨拶言葉

ネイティブの方に確認すると、その意味は「調子はどうよ?」を意味するスラングだそうです。

親しい間柄やカジュアルな場面で使われ、フォーマルな場面ではあまり使われない印象です。

僕は親しい友人・知人に対してのみ使用していましたし、そのように教えられました。

地域差もあるようなので、行った先の土地の人達や友人関係の親密さに合わせて使い分けましょう。

 

ところで「What’s up?」の本来の意味は「なにか新しいことがあった?」です。

基本的に「How are you?」と同じ意味になりますが、ニュアンスに少しだけ差があります。

  • How are you? → 「元気ですか?」と様子を訊ねる
  • What’s up?   → 「最近何かあった?」と近況を訊ねる

となります。

なんて受け答えすればいいの?

もちろん近況に何かしらあったら、自分の身の上話を始めてもかまいません。

ただ使い方的には「よっ!」見たいな感じなので、あまり細かいことを言う必要なありません。

一般的に、

  • Not much. (特になにもないよ。)や、
  • I’m doing great. (いい感じだよ)

などが無難です。

やりとりの例としては、

A.  Hey, what’s up, man? (最近何かあった?)

B.  Not much. (特になにも)

みたいな感じで使われます。

会話の導入に使いやすい挨拶です。