TOEIC Part 5 の攻略法:相関接続詞②

強調の相関接続詞

まずは次の3つのパターンを憶えてください。

  1. so +【 形容詞または副詞 】that + 主語 + 動詞
    (とても~なので・・・だ)
  2. such +【(a/an) +(形容詞)+ 名詞 】+ that + 主語 + 動詞
    (とても~なので・・・だ)
  3. too +【 形容詞または副詞 】+ to 不定詞
    (~すぎて・・・できない)

ポイントは2と3の構文です。

2に注目すると、「such」の後ろには「a」か「an」が必要なことがわかります。

3に注目すると「too ~ to」構文になっていることに気づきます。

このどちらにも当てはまらなければ「so ~ that」構文と判断できます。

実際に簡単な問題を解いてみましょう!

問題

  1. He is (          ) busy that he doesn’t have time to play baseball.(so / such / too)
  2. He is (          ) a busy person that he doesn’t have time to play baseball.
    (so / such / too)
  3. He is (          ) busy to play baseball. (so/such/too)

 

正解

それぞれの訳は・・・

  1. 彼は忙しいので野球をする時間がない。
  2. 彼は忙しい人なので、野球をする時間がない。
  3. 彼は忙しいので野球をすることが出来ない。

正解は、(1) so (2) such (3) too です。

下線部と、太字にした文字に注目すると解きやすいと思います。

同じような内容の文章でも正解が違うことが面白いですね。

それでは少し難易度を上げて挑戦してみましょう!

問題1

The manager of Cow’s Creamery found that the current economics are (          ) slow to launch a new location.

(A)  a
(B)  so
(C)  such
(D)  too

正解

訳:カウズ・クリマリー社のマネジャーは、新しい支店をオープンするには経済状況が悪いと判断した。

「~ that the current economics are (          ) slow to launch a new location」

that 以下のセンテンスの下線部に注目してください。

「too ~ to」構文とわかります。

正解は(D)

 

問題2

The CEO of STF Company made a decision to cooperate with Mark’s Food (          ) costumers can get its privileged service anywhere in Canada.

(A)  though
(B)  as to
(C)  so that
(D)  yet

正解

訳:STFカンパニーのCEOはマークズ・フード社と協業する決断を下した。これによって、消費者はカナダのどこででも特権的サービスを受けることが出来る。

この問題は「so that(~できるように)」構文を問う問題です。

(空欄)以降は(空欄)以前の行動による結果を示す内容になっています。

よって正解は(C)

 

問題3

There was (          ) a noise because of construction that examinees couldn’t get good scores on the listening test.

(A)  a
(B)  so
(C)  such
(D)  too

正解

訳:工事のために騒音があったため、受験者はリスニングテストで良い点数をとることができなかった。

「There was (          ) a noise because of construction that examinees couldn’t get ~」

太文字にした部分と、下線を引いた部分に注目してください。

「such a ~ that」構文が見えるはずです。

正解は(C)

 

問題4

The new TOEIC textbook is (          ) revolutionary that many people will buy it on the day it’s launched.

(A)  so
(B)  such
(C)  too
(D)  a

正解

訳:新しいTOEICのテキストブックは画期的なので、多くの人が発売日に買い求めるだろう。

「The new TOEIC textbook is (          ) revolutionary that many people will buy ~」

下線部と太字の部分に注目してください。

「so ~ that」構文が見えるはずです。

正解は(A)

 

比較の相関接続詞

as ~ as ~と同じだ

more ~ than・・・ / -er ~ than ・・・ ・・・より~だ

「as ~ as」の「~」の部分には、形容詞か副詞の原級が入ります。

「more ~ than ・・・/ -er ~ than ・・・」の「~」の部分には「比較級」もしくは「形容詞・副詞の原級」が入ります。

詳しくは → TOEIC Part 5 の攻略法:比較級 を参考にしてください。

では、簡単な問題を解いてみましょう!

問題

He is as (          ) as James.  (tall / taller / the tallest)

He is (          ) than James.  (tall / taller / the tallest)

正解

それぞれの訳は、

彼は、ジェームスと同じくらいの背が高い。

彼はジェームスよりも背が高い

1の問題では「as ~ as」があるので、「形容詞か副詞の原級」を選びます。

2の問題では「than」があるので、比較級とわかります。

正解は、(1) tall (2) taller です。

では、問題のレベルを少し上げてみましょう!

問題1

To avoid bankruptcy, the company has to retreat from its global business as (          ) as possible.

(A) quick
(B) quickly
(C) quicker
(D) the quickest

正解

訳:破綻を回避するために、その会社は世界展開から一刻も早く手を引かなければならない。

「the company has to retreat from its global business as (          ) as possible.」

文中に「as ~ as」があるので形容詞か副詞の原級が入ります。

この時点で(A)quick 形容詞 と(B)quickly 副詞 の二択に絞れます。

ここでは「retreat(動詞)」を修飾する品詞、つまり副詞が求められています。

よって正解は(B)です。

ただ、英語に慣れない人には難しい問題かもしれません。

慣れている人が見ると形容詞が入る余地は無いということがすぐにわかるのですが、もし理解がむずかしいのなら、テストにおいて複雑な文章になればなるほど形容詞が入る可能性は低いという可能性にかけて副詞を選ぶというのも一つのテクニックかもしれません。

 

問題2

According to the critic’s review, Bell’s cellphone is (          ) than any other cellphone.

(A)  light
(B)  lighter
(C)  lighted
(D)  lightest

正解

訳:批評家の論評によると、ベル社の携帯電話は他の携帯電話よりも軽い。

「Bell’s cellphone is (          ) than any other cellphone」

「than」が発見できれば答えられる問題です。

正解は(B)。