カナダでの買い物は絶対に「ボクシングウィーク」で!

1年で最大規模の小売りの祭典「ボクシングウィーク」

英語圏では、クリスマスシーズンのことを「Holiday Season(ホリデーシーズン)」といいます。

これは日本の「お正月」のようなもので、みんなが楽しみにしています。

しかし、カナダではクリスマスに負けず劣らずみんな(特に女性)が楽しみにしているイベントがあります。

それが「Boxing Week(ボクシングウィーク)」です。

 

買い物するなら「ボクシングウィーク」に!

ほとんどのカナダの地域では、12月26日は「ボクシング・デー(Boxing Day)」と呼ばれる休日です。

この祝日の起源はイギリスにあり、クリスマスに働かなければいけなかった貴族階級の執事などにプレゼントとして与えられた休日でした。

今でもその名残が残り、イギリス圏では今でも休日とされています。

スポーツの「ボクシング(Boxing)」と同じ綴りですが、まったく関係はありません。

 

ボクシングウィークは12月26日からほぼ1週間

12月26日からの1週間は、カナダ国内のほぼすべてのお店で大セールが行われます。

50%OFFなんて当たり前!

それ以上の値引きだってあちこちにみられます。

その理由としては、

  • クリスマスの在庫処分
  • 税金対策
  • 新商品の入れ替え

などなど、いろいろと理由はあるようですが、消費者にとってはありがたいイベントです。

一方で、クリスマス好きのカナダ人がクリスマスでさんざん散在したあと、さらに財布の紐を緩められる悪魔のようなイベントでもあります(笑)。

クリスマスシーズンにカナダに旅行される方達は、ぜひクリスマスとともにこの一大イベントを体感してみてください。

 

こちらの動画は、カナダトロントの最大のショッピングセンター「イートンセンター」のボクシング・デーの様子です。