「ルームランナー」は和製英語だったりする

いきなり質問!「ルームランナー」を英語でなんていうの?

一見、簡単そうに思ってしまうような質問に感じますよね。

「ルームランナー → Room runner」・・・、英語じゃん?みたいな。

でも、残念ながら「ルームランナー」は和製英語なんです。

では、英語でなんて言うのでしょうか?

それは・・・

 

「treadmill(トレッド・ミル)」と呼ぶ

あまりの違いに愕然としますが、「トレッド・ミル」と呼ばれています。

  • 「tread」→ ㊔ 踏み板・踏み進む様子
  • 「mill」→ ㊔ 粉ひき器

の2つの単語がくっついた単語です。

そもそもは「足踏み車」のことを意味しています。

イメージできない方は「tread mill ancient」で画像検索をかけるとわかると思います。

「ルームランナー」は和製英語です。

今日から「トレッド・ミル(treadmill)」と呼びましょう。

 

意外と身近な「mill(ミル)」その意味は「ぐるぐる」

「mill(ミル)」のイメージの仕方は「ぐるぐる」です。

くるくる回るものが「mill(ミル)」だとわかると、いろいろなものにくっついていることに気づきます。

たとえば・・・

  • 風車(ふうしゃ・かざぐるま)→ windmill(ウィンド・ミル
    ぐるぐる
  • 石臼 → stone mill(ストーン・ミル
    ぐるぐる
  • コーヒーミル(コーヒーのグラインダー)→ coffee mill(コーヒーミル
    ぐるぐる
  • 胡椒挽き → pepper mill(ペッパー・ミル
    ぐるぐる
  • 水車 → water mill(ウォーター・ミル
    ぐるぐる

意外と身近に「mill(ミル)」のつくものがあることを知っていただけましたか?

そう、「mill(ミル)」の合い言葉は「ぐるぐる」ですっ!