「Dot the i’s and cross the t’s」に「注意してね」

Dot the i’s and cross the t’s

「Dot the i’s and cross the t’s」や「cross the t’s and dot the i’s 」と表現されるこれらのフレーズの意味ってわかりますか?

これらの意味は・・・

 

「細部まで気を配る」「注意する」の意味

そんな意味になります。

ネイティブが英語を書く時、特に筆記体で書く際は「i」の上の点と「t」の横棒を最後に書くことになるので、どうしても忘れがちになるようなんです。

なので「( i ) の点と ( t ) の横棒を忘れないでね」の意味が転じて「細部まで気を配る」・「注意する」の意味になりました。

では、このフレーズの使用頻度はどんなものなんでしょうか?

 

もしかしたらあまり使わないフレーズかも

僕は、このフレーズを英語の記事を読んでいて知りました。

いつか使ってやろうと思ってチャンスが来たのですが、とうとうその時が到来!

しかもネイティブが2人も目の前に!

というか、カナダでの出来事なのでむしろ日本人なんかいないんだけど・・・。

そしていざ使ってみると・・・

1人には通じてもう1人には通じない、しかもまったく。

「そんなフレーズ自体知らん」

とまでいわれてしまいました。

知っていた方には「よくそんなフレーズ知ってたね」と感心される始末・・・。

タイピングでやりとりする現在では、点と横棒の書き忘れを気にする必要性がなくなったせいかもしれませんね。

憶えていて損はないけれど、現在ではあまり使用頻度の高くないフレーズのようです。