「R.I.P.」で「安らかに眠れ」

あちこちでみることのできる「R.I.P.」の意味って?

最近英語でやりとりしていると本当によくみるようになった「R.I.P.」。

その意味は・・・

 

「Rest In Peace」の略

「Rest In Peace」の頭文字をとって省略されたものです。

意味は・・・

  • 「安らかに眠れ」
  • 「ご冥福をお祈りします」

などに相当します。

発音の仕方は・・・

  • 「アール・アイ・ピー」

もしくは、そのまま略をせず・・・

  • 「レスト・イン・ピース」

と発音します。

「リップ」と発音されることもありますが、「裂ける・破れる」の意味を持つ「rip」と混同されることがあるので気をつけたいところです。

 

お墓はもちろん、ソーシャルゲームやSNSでも

ここでもう一つ気をつけたいのが、表記の仕方です。

表記の仕方には・・・

  1. 「R.I.P.」
  2. 「R.I.P」
  3. 「RIP」
  4. 「rip」

の4種類があります。

ここで正しい表記の仕方は「1」です。

ただし、ゲーム中やチャット・SNSなどの中では「RIP」と表記することもよくあります。

これは、ピリオドを打つ時間がない時など「大文字」で「RIP」と表記し、その意思を伝えています。

僕はいわゆる「洋ゲー」でよく遊ぶんですが、ゲームをしながら同時にチャットをすることがよくあります。

たとえば自機が死んだ時や自軍が惨敗した時、もしくは相手を殲滅した時に相手に対して「R.I.P.」が用いられます。

こんな時は、ピリオドを打つ時間が惜しいので単に「RIP」と表記することがよくあります。

Twitter などでも#RIP と検索すると、関連項目が出てきます。

この場合は、何かのアクシデントや不幸などに対して「かわいそう」とか「ごめんね」とか「オワタ」みたいな意味合いで使われたりもします。

「4」の小文字で「rip」と表記することもありますが、先でも触れたように「rip(裂ける・破れる)」の意味と混同されることがあり、あまり望ましくないで使用しないようにしましょう。

 

本題からずれるけど・・・

ここでちょっと質問です。

「要人」を意味する「V.I.P.」もしくは「VIP」の正しい読み方はなんでしょうか?

よく日本人は「エラい人」や「要人」を指す「V.I.P.(VIP)」を「ビップ」と発音しますが、実はこの読み方は正しくありません。

「VIP」は「Very Important Person」の頭文字をとったもので、読み方は・・・

  • 「ブイ・アイ・ピー」

です。

「R.I.P.」の読み方を書いていたら無性に書きたくなったので追記してしまいました(笑)。