「ASAP」で「今すぐに!」

メールやチャットでよく見かける「ASAP」

ネットゲームやメールで外国人とやりとりする方はよく見かけると思う「ASAP」。

口頭でも使われます。

表記としては「ASAP」のほかに「Asap」「a.s.a.p.」「asap」などと表記されることも。

これは「as soon as possible」の頭文字をとったもので、「大至急」「できるだけ早く」などの意味になります。

読み方は「エー・エス・エー・ピー」です。

人によっては「アサップ」や「エイサップ」と言う人もいるそうですが、やっぱり無難なのは「エー・エス・エー・ピー」です。

少なくとも僕は「エー・エス・エー・ピー」しか聞いたことがありません。

 

ビジネスシーンでは使わないのが◎

仲の良い友達や知人の間で使うのは問題がありませんが、ビジネスシーンで使うのはやめた方がいいです。

単純に失礼に当たる可能性があります。

また何より「大至急」とは時間を指定していません。

どれくらい急ぎなのかわかりにくいこの表現は、「まっ、明日でいいっしょ!」みたいな気質の北米では危険きわまりない表現です。

ゲームチャットや社内メール、友人・知人の間で使うようにしましょう。

 

それにしても・・・

パソコンのキーボードを見てください。

「ASAP」って、小指・薬指を使うだけで入力できるんです。

たしかに、ゲーム中によくみるような・・・、そういうことなのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA