レースクイーンは和製英語

モータースポーツの花・レースクイーンは和製英語!

モータースポーツの最高峰「F1」。

その男の戦いに花を添えるのが「レースクイーン」!

男性の中にはこの「レースクイーン」を目当てにレース場に足を運ぶ人もいるのではないでしょうか?

そんなレースクイーンは実は和製英語。

英語では・・・

 

「Grid Girl(グリッド・ガール)」

「Grid」は「格子・焼き網・配管網」などを意味するほかに、自動車競技では「スタート位地」を意味する単語です。

つまり「Grid Girl」ととは、ドライバーを「スタート位置」に案内する女性という意味になります。

ちなみに、Urban Dictionaryには「レースクイーン」の意味が掲載されています。

興味のある方はのぞいてみてください。

https://www.urbandictionary.com/define.php?term=race%20queen

要約すると、「日本において、製品(特に車)を宣伝するために立たせるセクシーな女性」のことだそうです。

 

残念だけど「Grid Girl」は廃止・・・

上記もしたモータースポーツの最高峰「F1」。

2018年の今日時点で、「F1」では「レースクイーン」もとい「Grid Girl」は廃止されることになりました。

性差別を助長する・時代にそぐわないとのことが理由だそうです。

「F1」の「Grid Girl」を目指している女性や、「Grid Girl」を足がかりに成功された女性もいるでしょうに・・・。

この問題に関しては「フェミニスト vs 女性」 という、なんとも奇妙な構図も生まれつつあります。

これも時代なのでしょうか?

「Grid Girl」が死語になる日もそんなに遠くないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA