「マクドナルド」では通じない!?

「マクドゥナル」と言ってみようっ!

アメリカに行ったら本場のハンバーガーを食べてみたくないですか?

僕の場合、日本のマクドナルドと本場のマクドナルドの違いが知りたかったので、学生時代アメリカに遊びに行ったときは真っ先にマクドナルドに向かいました。

でも・・・、どのアメリカ人に「マクドナルドはどこですか?」と訊いてもまったく通じません。

あれ?マクドナルドってそんなに有名じゃないの?

そんな訳はないよね・・・。

そして空港の案内板を見つけて探してみるとやっぱりある・・・。

そう、つまり僕の発音が悪かったんです。

では、どんな風に発音するといいのでしょう。

こちらの動画を参考にしてください。

やっぱ外人は発音が上手ですね!当たり前だけど。

マクドナルドを英語で表記すると「MacDonald’s」になります。

注意したいのは・・・

  1. アクセントの位地(Doのあたり)
  2. ‘s(ズ)の発音

の2つのポイントです。

日本人は日本語の特製からあまり発音記号やアクセントに気を使うことがありません。

よって「マクドナルド」を平坦に発音してしまいますが、実際の英語では「マクドゥナル」のように強弱がつきます。

 

「マック」でも通じない

日本では「マクドナルド」を「マック」と言ったりしますが、これはネイティブには通じません。

「マック」と発音すると、アップルのPCブランド「Mac」や化粧品メーカーの「MAC」が想起されます。

関西を中心とした「マクド」・・・はどうなんだろ?

 

ハンバーガーはサンドウィッチ

日本人的に「?」な感じがしますが、ハンバーガーはサンドウィッチに分類されます。

そして、世界で売られるサンドウィッチの60%がハンバーガーなんて統計もあるようです。

 

アメリカ行ったら、やっぱりハンバーガー!

アメリカ人の個人の1年間のハンバーガーの消費量は150個だそうです。

日本人の年平均が8個だそうです。情報源は「antenna」。

よってどこへ行ってもハンバーガーを食べることができます。

チェーンショップ・レストランはもちろん、パブやバーでも食べることができます。

アメリカに行ったらぜひ勇気を持ってチャレンジしてみましょうっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA