チャットでよく見る「lol」の意味って?

チャットなどでよくみる「lol」

ゲームチャットやEメールなどでよく見かけるネットスラングの「lol」、もしくは「LOL」。

「lol」は「Laugh Out Loud」の頭文字を取った略語で、「大笑い」・「声を出して笑う」の意味です。
「エル・オー・エル」や「ロゥル」などと発音することがあります。

日常生活で発音することはほぼありませんが、小・中学生・高校生のなどの若者の日常会話では使用されることもあるようです。

ちなみに「lolz」 は 「lol」 の複数形です。

 

ネットで「lol」を検索すると・・・

2018年時点で「lol」と検索すると、「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」という、マルチ対戦型オンラインゲームが検索されます。

こちらは日本的には認知度がとても低いですが、世界的に大流行しているゲームです。

Eスポーツと銘打たれ、ゲームのプロが賞金の獲得とスポンサー収入を目的に世界大会まで開かれています。

年間の収入が1億円を越える選手もちらほら。

将来のオリンピック種目になんて話もありますが、日本ではEスポーツ自体が今日の時点でほぼ無名なのが残念です。

「lol(大爆笑)」と合わせておぼえておくと、いつか話の種になるかもしれないです。

頭のはしに入れておきましょう!

ビデオは「League of Legends 2017」の世界大会の様子です。

観客の多さに注目してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA