「Salty(しょっぱい)」な人はイライラ

「Salty(ソルティー)」は「しょっぱい」だけど・・・

「Salty(ソルティー)」は、学校でも習うように「しょっぱい」や「塩辛い」を意味する単語です。

そのまんまの意味で日常的に使われる単語ですが、その他にもちょっと変わった意味があります。

それは・・・

 

「イライラする」・「むかつく」

日本語でも、つまらない人やおもしろくない人を指して「しょっぱいヤツ」なんて言ったりしますが、英語でも「Salty(ソルティー)」には似たような意味があります。

それが、「イライラする」・「むかつく」などの意味です。

使い方としては、

  • Don’t be so salty(イライラすんなよ)
  • Why are you so salty?(なんでイライラしてんの?)

みたいな感じで使えます。

ちょっと意外な意味に感じるかもしれませんが、日本語でも「しょっぱいヤツ」って周りの人を「イラッ」ってさせますもんね。

日本語でも英語でも「Salty(ソルティー)」な人間にならないように気をつけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA