英語にだってある「玉の輿」

アメリカでだってある「玉の輿」

女性なら誰だって夢見る「玉の輿」?

社会的地位のない僕にとっては、まったく無縁の話です。

(;。;)べつにいいもん。

 

はは・・・、それはそれとして、英語で「玉の輿」ってなんていうんでしょうか?

それは・・・

 

シンデレラストーリー

そのまんま、ですね。

センテンスでは・・・

  • It was a Cinderella story.

のようになります。

その他の表現としては・・・

  • She married into money.
  • She married to a man of wealth.

と言ったりもします。

また、玉の輿を狙っている女性のことを・・・

 

「Gold Digger(ゴールド・ディガー)」

と言ったりもします。

直訳すると「金採掘者」、「金品を目当てに異性を誘惑する人」と言う意味なります。

もちろん、こちらは玉の輿を狙う女性を侮辱的に表現する言葉で・・・

  • She is a gold digger.

のように、差別的に使われることが多いようです。

僕の周辺のカナダ人は、この言葉をよく使っていましたねぇ。

そう、僕たちは「Loser(負け組)」だったので、セクシーな女性を連れる男性を見ては妬ましく思っていただけなんです。

(;。;)本日2度目の泣き。

この動画では、最後に警察官にまで「You are a fu***** gold digger.」となじられるこの女性・・・。

女性は「訴えてやると」と応戦するも、実際彼女はどうやら既婚者らしいので、そんなことしたらそれこそ大惨事。

大丈夫?

ちなみに・・・

日本語の「玉の輿」の語源を紹介します。

そもそも「玉」は「美しいもの」の総称で、「宝石」も含まれていました。

「輿」は貴人を乗せて運ぶ乗り物のことです。

ここから「高貴な方が乗る美しい乗り物」⇒「玉の輿」となったそうです。

それにしても動画の女性・・・、自業自得とは言えちょっとかわいそうな気もするんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA