世界に拡散中!スポーツ「ユキガッセン」

もはや子供の遊びではない「雪合戦」!

2018年時点で、まだ英語としては通じにくいかもしれませんが、今後英語として認知されそうなワードが「ユキガッセン(雪合戦)」です。

スペルは「Yukigassen」。

まったくそのままです(^_^)。

英語では「Snowball Fight」もしくは「Snow Battle」と訳されているようです。

 

世界大会は北海道で開催される

世界大会は日本の北海道壮瞥(そうべつ)町で開催されます。

その戦いはガチ。下の動画で確認してみてください。

 

結構歴史のある大会

そもそも「Yukigassen(雪合戦)」は北海道壮瞥(そうべつ)町の青年会が1988年に企画したもので、第1回国際大会は1989年に開催されました。

2018年時点では、フィンランド・ノルウェー・スウェーデン・オーストラリア・アメリカ・カナダ、そしてロシアでトーナメントが開催されているとのこと。

公式発表では第1回大会の入場者数が7000人ほどで、2016年の第28回大会では26000人の来場者。

北海道の地元地域を盛り上げようとする青年会の熱意が世界へ拡散中なんです。

いつかオリンピック種目になんてなっちゃうかも!?

ちなみに会場となる北海道壮瞥(そうべつ)町は、洞爺(とうや)湖や活火山の昭和新山でも有名です。

上の動画でも5:23秒くらいのところで昭和新山をバックに競技が行われていることがわかります。

けむりがモクモク!

僕は2度ほど行ったことがありますが、とってもきれいなところです。

連盟のある都道府県もあるそうなので、ぜひお近くの連盟へ!

英語サイト(International Alliance of sports Yukigassen)

http://www.yukigassen-intl.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA