こう呼ばれたいな「ジェネレーションX」

「X-Men」みたい?「Generation X」

なんか格好いい「Generation X(ジェネレーションエックス)」のひびき。

僕なんかはアメコミ映画の「X-Men(X-メン)」を思い出します。

ヒュージャックマンやジェニファー・ローレンスなんかがお気に入り・・・、っていくらでも話ができそうです。

それはそうと「Generation X」。

「Generation(ジェネレーション)」は「世代」を意味しますが、それではどんな世代を意味しているのでしょうか?

じつは「Generation X」だけでなく「Y」「Z」もあるんです!

一覧表と詳しい説明

Baby boomers 1946年から1964年くらいに生まれた世代
Generation X 1960年代初頭から1970年代生まれ
Generation Y 1980年代から1990年代生まれ
Generation Z 1990年代半ばから2005年くらい生まれ
Millennial Generation 1980年代から2005年くらい生まれ
Generation X

1960年代初頭から1970年代に生まれた世代のことです。

13世代(13th ジェネレーション)とも呼ばれます。

仰々(ぎょうぎょう)しいわりには普通ですね(笑)。

語源はダグラス・クープランドさんの書いた「Generation X:Tales for an Accelerated Culture」によるそうです。

ただ、この情報はWikipediaによるもので、語源には諸説あるようです。

その他の似たような表現を紹介します。

Generation Y

1980年代から1990年代に生まれた世代のことです。

親が第二次世界大戦後に生まれたベビーブーマーで、その子供達と言うことになります

黒人初の大統領・オバマ大統領を産んだ原動力にもなった革命的な世代です。

 Generation Z

1990年代半ばから2000年代半ば(2005年くらい)までに生まれた世代のことです。

インターネットやSNSが生まれた時からありました。

ただ、この表現は定義に曖昧さがあるようです。

そこで・・・

Millennial Generation

「Millennial Generation(ミレニアル・ジェネレーション)」と言われる表現があります。

これは1980年代から2000年代半ば(2005年くらい)に生まれた世代のことを指します。

Generation Y と Generation Z がすっぽり入ってしまう表現です。

この世代は「Millenarian(ミネナリアン)」とも呼ばれます。

すべてはここから始まった「Baby boomers」

上の呼称の原点とも言えるのが「Baby boomers(ベイビー・ブーマーズ)」です。

こちらは1946年から1964年くらいまでに生まれた世代のことで、第二次世界大戦が終わり帰還した兵達がもうけた子供達です。

死の淵から帰ってきたらすることは1つ!・・・、なんて下世話ですかね(笑)???

 

と、このように呼ばれたりするわけです。

もっとも、最近ではそんなに使用頻度が高いという感じもしないので、雑学・トリビアとして知っておくといいかもですね。

日常会話では1980年代を「80s(エイティース)」、1990年代を「90s(ナインティース)」と言ったりするのが普通です。

また、20歳代を「20s(トゥエニース)」、30歳代を「30s(サーティース)」のように表現するのが普通なので、もしかしたら滅多に「Generation X」はきかないかもしれないですね。

どこかで見たら「ラッキー」みたいな感じで頭の片隅へ追いやっておきましょうっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA