アメリカ最大のイベント「スーパーボウル」

世界的にフットボールといえば・・・

世界的に「Football(フットボール)」といえば、ふつう「soccer(サッカー)」です。

次に「rugby(ラグビー)」でしょうか?

日本ではラグビーはあまり人気がありませんが、サッカーもラグビーもワールドカップが開催されるくらい人気です。

ところが北米で「Football」と言うとちょっと様子が違います。

北米で「Football」の単語が示すのは、一般的に「American Football」、そう「アメフト」です。

 

スポーツではダントツの人気「アメフト」!

もちろん北米には野球の「MLB(Major League Baseball)」と同様に、サッカープロリーグ「MLS(Major League Soccer)」もあります。

MLSは1996年に開幕。

サッカーワールドカップの影響もあり、人気が上昇中です。

よって「Football = アメフト」の構図はいつか崩れるかもしれませんが、それでも盤石の人気を誇る「アメフト」。

それを示す数字があります。

それは「アメフト」の年間王者をきめる決勝戦であり最大のイベント「Super bowl(スーパーボウル)」。

これは日本のプロ野球で言うところの「日本シリーズ」に当たります。

ところがこの「Super bowl(スーパーボウル)」、野球とは違いたったの一戦しか行われません。

そして、恐ろしいのがその視聴者数。

2018年のスーパーボウルの全米視聴者数は1億340万人とされています。

アメリカの人口はおよそ3億2000万人(2016年)とされているので、アメリカ人の実に3人に1人が見ていることになりますね。

しかも、その時代を彩る歌手がハーフタイムショーで華麗なパフォーマンスを繰り広げることでも有名で、30秒のスポットCMが500万ドル(およそ5.8億円)とも言われています。

この時期に合わせてCMが入れ替えられたり、もしくはスーパーボウルのためだけにCMを制作する会社もあり、CMさえも見逃せない、つまり、いつトイレに行ったらいいのか状態にもなります。

 

「超ボール」じゃないよ。「Super bowl」の意味

「Super bowl」を「Super ball」と勘違いしている人もいるかもしれませんが、よーくスペルを見てください。

「ボウル」は「ball」じゃなくて「bowl」なんです。

よって日本語表記も「ボール」じゃなくて「ボウル」にしています。

「bowl」はみなさんも聞き覚えのある料理などで使う「ボウル」のことです。

そして、じつはこの「bowl(ボウル)」には「円形の競技場」と言う意味もあります。

冗談でできた?「スーパーボウル」の名称

この「スーパーボウル」の語源には逸話があります。

「スーパーボウル」の名付け親とされている人物がラマー・ハントさん。

ラマーさんは当時子供達の間で流行していたおもちゃの「スーパーボール」と大学生のアメフトリーグのポストシーズン「ボウル・ゲーム」を掛け合わせで「Super bowl(スーパーボウル)」としたそうです。

弾む「スーパーボール」もあながち的外れでもないところがおもしろいですね。

2020年には新しいフットボールリーグが発足される

そう、その新リーグとは「XFL」。

こちらはアメリカ最大のプロレス団体WWEのオーナー、ビンス・マクマホンが立ち上げる新リーグです。

実は「XFL」はビンスとNBCが出資して2001年に1年だけ開催されましたが、興行的に失敗しました。

2020年の立ち上げは満を持しての挑戦となります。

「XFL」は物笑いの種となることもあるので、北米で「Super bowl」を楽しむ際は頭の片隅に入れておくと話題づくりにはなるかもしれませんね。

 

女性にだってあるアメフトプロリーグ!

女性だってアメフトをしたい!

そんな女性がいても不思議ではないのですが、やっぱり女性のプロリーグは苦戦しがちです。

そこで発足されたのが「LFL」。

現在の名称は「Legends Football League」で、それぞれの頭文字をとったものが略称になっていますが、発足された当時は「Lingerie Football League」でした。

「Lingerie」とは「ランジェリー」、そう「女性下着」の意味です。

ブラジャーとパンティーにヘルメットと簡単なプロテクターを身にまとった女性達が熱戦を繰り広げます。

もちろんそんな格好でプレーするので男性の格好の好奇の目の対象になりますが、一方で試合内容はかなりガチです。

試合内容がいいだけに、いつかプレーだけで観客を魅せられる日が来ることを祈っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA