ジブリ映画の英語タイトルって!?

ジブリ映画の英語タイトルって!?

みんな大好き、スタジオジブリの映画。

ついつい新作が出るたびに映画館に足を運んでしまいますよね。

そんなジブリアニメは世界中でも公開され、もちろん英訳もされています。

そんなスタジオジブリ作品の英語タイトルはこちらっ!

  • 風の谷のナウシカ:Nausicaa of the Valley of the Wind
  • 天空の城ラピュタ:Castle in the Sky
  • 火垂るの墓:Grave of the Fireflies
  • となりのトトロ:My Neighbor Totoro
  • 魔女の宅急便:Kiki’s Delivery Service
  • 思いでぽろぽろ:Only Yesterday
  • 紅の豚:Porco Rosso
  • 海が聞こえる:Ocean Waves
  • 平成狸合戦ぽんぽこ:Pom Poko
  • 耳を澄ませば:Wisper of the Heart
  • もののけ姫:Princess Mononoke
  • ホーホケキョ となりの山田くん:My Neighbors the Yamadas
  • 千と千尋の神隠し:Miyazaki’s Spirited Away
  • 猫の恩返し:The Cat Returns
  • ハウルの動く城:Howl’s Moving Castle
  • ゲド戦記:Tales from Earthsea
  • 崖の上のポニョ:Ponyo
  • 借りぐらしのアリエッティ:Arrietty
  • コクリコ坂から:From Up on Poppy Hill
  • 風立ちぬ:The wind Rises
  • かぐや姫の物語:The Tale of the Princess Kaguya
  • 思い出のマーニー:When Marnie Was There

 

「風の谷のナウシカ」はジブリ制作じゃないの??

ちょっとしたトリビアをここでひとつ。

映画「風の谷のナウシカ」は1984年に公開された映画で、「トップクラス」制作です。

そう、なんとジブリ制作の映画ではないんですっ!

「トップクラス」は1972年に設立されたアニメーション会社で、1985年にスタジオジブリへの発展的移行まで存在しました。

とはいえ、もちろん原作・脚本・監督は宮崎駿、制作・高畑勲です。

上記のリストでは「風の谷のナウシカ」をジブリ作品にくわえちゃいましたけど・・・。

ちなみに、現在「風の谷のナウシカ」の版権はジブリが握っているそうです。

 

意外?世界で苦戦するジブリ映画

日本で大人気のジブリ作品ですが、その勢いを借りて世界でも大人気!とまではいかないようです。

たとえば「千と千尋の神隠し(Sprited Away)」の海外興行収入は、全興行収入がおよそ2億7500万ドル(およそ275億円)にたいして1100万ドル(およそ11億円)、つまりたったの3%程度の売上げしかないんです。

もっとも海外で売れた比率の高い映画「借りぐらしのアリエッティ(Arrietty)」でも、全興行収入1億4500万ドル(およそ145億円)に対して、1900万ドル(およそ19億円)程度しかありません。

そう、実は海外では一部のアニメ好きを除くと意外とジブリの認知度って低いんですよね。

僕がカナダに住んでいた時代、アニメ好きの友人に話を聞いても、よっぽどのアニメ好きじゃないとジブリを認知している人って少ないように感じました。

もっとも、認知している人達は結構なジブリ好きばかりだったので、「熱狂的」なファンが多いってことなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA