貿易って大切!でもTPP・FTA・EPA・FFRってなんの略?

TPP・FTA・EPA・FFRってなんの略?

TPP・FTA・EPA・FFRそれぞれの略は・・・

  • TPP - Trans-Pacific Partnership(環太平洋パートナーシップ)
  • FTA - Free Trade Agreement(自由貿易協定)
  • EPA - Economic Partnership Agreement(経済連携協定)
  • FFR - Free Fair Reciprocal(自由・公正・相互的/日本とアメリカの新たな貿易協議)

です。

 

ニュースでよく聞くTTPってなんだろう?

TPPは上記もしたとおり、Trans-Pacific Partnership(環太平洋パートナーシップ)の略です。

時系列で追うと、そもそもは・・・

  • 2006年に、ニュージーランド・チリ・ブルネイ・シンガポールの4カ国で発行されたEPAでした。
  • 2008年に、アメリカ・オーストラリアが参加を表明。
  • 2013年に、安倍首相が参加を表明
  • 最終的に、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムで発行を目指す
  • 2015年に、アトランタで会合。大筋で合意するも・・・
  • 2017年に、アメリカ大統領ドナルド・トランプ大統領が離脱を表明。
  • 2018年8月時点において、残る11カ国で大筋合意(TPP11協定)。引き続き早期の発行を目指して交渉中。

という流れになっています。

2018年8月時点での「日本とアメリカとの貿易協議(FFR)」は、有利な貿易条件を引き出したいアメリカと、TPPにアメリカを引き込みたい日本の思惑がぶつかっているような構図になっているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA